自分を信じ前を向き動き出す!

Aさん

お花を始めたきっかけは、、手芸や生花はもともと好きでしたが中途半端な感じで今も確かにそんな頑張れてはないですが初めて見たこの花に心からこれだと思ったのを覚えてます。

今までは、時間や一番にお金を理由に「いつか」になってました。生花を続けてきた次を求めて何かが分からない時にすごい出会いだったと思います。

 

 

Sさん

きっかけは、イベントでブースを覗いた事です。

一つだけ先生の作品を買って帰り部屋に飾りましたが、その時にお店の紹介葉書も戴いたのでお店も見たくなりました。

教室に通うとなると、自分の時間もお金もかかるので贅沢かなと思いましたが、人生一度!ちょうど長男の就職が決まったタイミングもあり、勇気を持って教室に通い始める事にしました。

とっても教室が楽しくて持って帰った作品に癒されて大満足してます。

 

 

Mさん

以前から長持ちするプリザーブドフラワーが大好きで、雑貨屋さんで見かけては購入し、部屋に飾っていましたが先生のアトリエで教室があってると聞いて

自分のラッキーカラーや、補助色などを入れて作ってみたいと思ったのが最初の動機です。

作品を作っていると無心になれて癒されるんです。あと、女子力UPしたかったからです。

 

 

 

Kさん

 

 私は物作りが好きで、色んな事に挑戦してきました。お花は見るだけで!とずっと思ってました

でもオーストラリアのお花は今までみた事のないものばかりで、元気がもらえるような気がしたし、色の感じとかも学びたかったし、イベントでも幅も広がるかなと思い始めようと思いました。それと身近に教えてくれる先生がいたからでもあるかな?と思います。

 

 

 

Nさん

お花の知識はないですが、大好きで花のある生活と考えるようになりました。そこから、リースなど自分で持って作って、飾りたいと思うようになり教室を探し、レッスンを受けるようになりました。

 パートで仕事していて、社員になるか、別の事をやりたいけど何をやれば楽しい?!と自分に自問自答した時にネットでドライフラワーを教えて頂ける先生のHPを見つけ、習い事と思って始め、そのうち趣味が実益に結びついたら嬉しいなぁ。と思い、先生のところを体験したのがキッカケです。それから あれよあれよと先生にお尻を叩かれ マルシェにも自分で出るまでになり、本当変化に富んだ一年でした。

 

 

 

 

 Oさん

生け花やフラワーアレンジもちょっと教室に通ったことはあったのですが、仕事や子育て等で途切れ途切れになってました。気がつけば45歳になり、人生半分過ぎて定年も見えてきた頃に大地震‼

今、出来ることやりたいことをやっとかないと~♪と思い立ったわけです。去年、主人も仕事で資格をとり、今まで楽しみで携わっていたお花の資格を私も取ってみたいな~と思い今回育成コースにチャレンジしました。